SB C&Sは6月21日に、モバイルのためのオーディオブランド「GLIDiC(グライディック)」から、ストラップとカラビナが付いた超コンパクトなイヤホンケースの完全ワイヤレスイヤホン「GLIDiC TW-4100」を、全国のソフトバンクショップとワイモバイルショップ(どちらも一部店舗を除く)、および「トレテク!ソフトバンクセレクション」にて発売する。価格はオープンで、実勢価格は1万7712円前後の見込み。

●GLIDiCで初の身に着けるスタイル


 「GLIDiC TW-4100」は、超コンパクトなサイズ感のイヤホンケースにストラップとカラビナを取り付けた、「GLIDiC」初となる身につけるスタイルの完全ワイヤレスイヤホン。
 バッグやパンツのベルトループなどにぶら下げて、アクセサリのように身につけられ、ぶら下げた際にケースの角が傷つきにくいよう丸みを持たせた形状を採用するとともに、ぶら下げた状態でもふたが開けやすいように配慮されている。
 イヤホン本体は、カスタムイヤホンメーカーであるカナルワークスが監修を担当した独自の形状で、絶妙な装着感を実現する。
 ほかにも、動画やポッドキャスト内の声がクリアに聴き取りやすくなる「ボイスフォーカスモード」を搭載するなど、音質や利便性にこだわった充実した機能を備えている。
 対応BluetoothプロファイルはA2DP、AVRCP、HFP、HSP。対応コーデックはSBC。バッテリ駆動時間は、音楽再生が本体のみで約6.5時間、付属の充電ケースとの組み合わせで約17時間。通話が約4.5時間。
 イヤホン本体(片側)は、サイズが幅18.2×高さ18.3×奥行き23.0mmで、重さが訳4.6g。充電ケースのサイズは幅45.0×高さ46.0×奥行き26.0mmで、イヤホン+充電ケースの重さは約30.0g。