ラルチザン パフュームより幻のバナナの香りが登場

ラルチザン パフュームより幻のバナナの香りが登場

ブランド誕生のきっかけとなった幻のバナナの香り
フランス発フレグランスメゾン「ラルチザン パフューム」から、「バナ バナナ オードパルファム」が発売される。2019年5月15日(水)より数量限定での販売だ。

1970年代のパリで同ブランドの創業者ジャン・ラボルトは、友人が着用するバナナカラーのコスチュームのために、バナナの香りのフレグランスを創作した。この香りこそ同ブランドのルーツであり、すべての始まりとなった。

そして40年余りの時を経て、同製品が現代に誕生した。明るい色調と不思議なステッチで彩られた刺繍をイメージした調香を試みて創り上げた。ジャスミンの花飾りと砂糖漬けバナナをブレンドしたような芳醇なフレグランスである。

ペッパーとアンバーが生み出すコントラスト、樹脂とフルーツの香りを官能的に調和させるジャスミンフラワー、ミルキーな香りに思いがけない趣をそえる爽やかなバイオレットリーフと刺激的なナツメグが香る。販売価格は、22734円(税込み)。

同時に毎年完売していた香りが定番化
同製品の発売と同時に、毎年完売が続いていた「イストワール ド オランジェ オードパルファム」がついに定番化する。

モロッコの太陽の光と陰影、コントラストを表現した軽やかなオレンジブロッサムの香りだ。販売価格は、21060円(税込み)となっている。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※ブルーベル・ジャパン株式会社ニュースリリース
https://www.latelierdesparfums.jp/news/bana-banana





関連記事

美容最新ニュースの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

トレンド アクセスランキング

ランキングの続きを見る

トレンド 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索