タンパク質を適切に摂取する食生活習慣を
自然食品・健康食品の販売事業を展開する有限会社九南サービスは、運営する「タマチャンショップ」とプロテインマイスターのプロテインひろこ氏が発起人となり、10月20日を「プロテインの日」に制定する運びとなったことを発表した。

「タマチャンショップ」は、プロテインひろこ氏と現代人の“美と健康の増進”を目的として、日々の食生活でのタンパク質不足を適切に補うプロテイン摂取を生活文化として提案し、推進するとしている。

同社が展開する『タンパクオトメ 』は、不足しがちなタンパク質と25種類以上の栄養・美容成分を配合した、女性のための美容プロテインである。

一斉セールなど、各種キャンペーンを実施中
同社は、「プロテインの日」制定記念キャンペーンとして、「タンパクオトメ」の定額プランを初月限定で2,000円から試すことができるサブスクリプション企画を実施中である。

キャンペーンの対象店舗は、サブスクリプション型ドリンクスタンド『フラット』(新宿駅西口地下街のショッピングモール「小田急エース」北館内)。実施期間は、11月9日まで。

他にも、全国各地の全6店舗一斉セール、全12ECモールでの一斉セール、Instagramでのプレゼントキャンペーンなどを実施する。各キャンペーンの詳細は、ウェブサイトで確認を。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※有限会社九南サービスのプレスリリース
https://www.value-press.com/pressrelease/255957

※タマチャンショップ 公式サイト
https://tamachanshop.jp/