白いキクラゲの保湿成分を配合『白美の雫 洗顔石鹸』
きのこの栽培・加工・販売事業等を展開する農業生産法人グレイスファーム株式会社は、『白美の雫 洗顔石鹸』が2020年11月に発売開始から5年目を迎えることを記念して、「内から外から心まで!潤い応援キャンペーン」を実施することを発表した。

『白美の雫 洗顔石鹸』は、同社が栽培する白いキクラゲ「白美茸(R)(はくびたけ)」の保水力に着目して開発した美容石鹸である。白いキクラゲから抽出した保湿成分を配合しているため、洗いあがりのつっぱり感が少ない。特徴は、丸くて透明な見ためと、「ぷにょんぷにょん」とした手ざわり。防腐剤・着色料・香料は不使用であり、敏感肌の人も使用できる。

「白美茸」を食べて体の中から潤いを
今回のキャンペーンでは、同社のECサイトで対象商品の購入者全員に、「白いきくらげ『白美茸』(乾燥)13g 通常価格540円(税込み)」か「白美茸パウダー 20g 通常価格 864円(税込み)」をプレゼントする。

対象商品は、『白美の雫 洗顔石鹸』100g 3,300円(税込み)、『白美の雫 洗顔石鹸』100g ソープディッシュセット 6,050円〜7,150円(税込み)、『白美の雫 洗顔石鹸』30g 3個セット 3,300円(税込み)となっている。詳細は、ウェブサイトで確認を。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※プレスリリース 農業生産法人グレイスファーム株式会社
https://www.value-press.com/pressrelease/256169

※『白美の雫 洗顔石鹸』潤い応援キャンペーン
https://peraichi.com/landing_pages/view/campaign