栄養満点の「ケール甘酒」発売
株式会社ALL FARMは、豊富な栄養素を含む野菜「ケール」と、「飲む点滴」とも言われる「甘酒」を組み合わせた新作ジュース「ケール甘酒」を5月3日より販売した。

この商品は、昨年12月に「KALE AMAZAKE」として限定発売し即完売となったものだが、今回は新たに初夏に向けて「スッキリした後味」を追求し、つくられたものだ。

ケールは食物繊維、カルシウム、ビタミンなど栄養が豊富な野菜で、ビタミンの含有量は緑黄色野菜の中でも多く「野菜の王様」と呼ばれるほどだ。

甘酒は、米こうじの働きによって、美容・健康に効果が期待されており、2つの組み合わせで栄養満点の飲み物となっている。

野菜の風味を甘酒がつつんでやさしい味に
また味にもこだわり、ケール独特の強い風味を甘酒の自然な甘みが調和し、スッキリした後味に仕上げている。ケールや青汁が苦手な人でも飲みやすくなっている。

同社は、畑の土づくりから栽培、ケールジュースの製造まですべて行っており、野菜は無農薬・無化学肥料で育てている。

商品は同社の「KALE FARM」の公式オンラインショップにおいて、9パック、15パック、27パックのいずれかで販売されている。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※「KALE FARM」公式オンラインショップ
https://kalefarm.jp/products/kale-amazake-1