タニタの元社長が手掛ける新ブランド
株式会社昇陽の展開するスキンケアブランド「MYCELLUCE(マイセル―チェ)」から、新作アイテム2種が2021年5月21日に発売される。

同社は株式会社タニタの元代表取締役社が会長を務め、クオリティの高い幹細胞培養液を配合したスキンケア商品の開発を行う。

稀少な骨髄由来の幹細胞にこだわった「ヒト骨髄幹細胞順化培養液」を使ったマイセルーチェ製品に、新しくローションとクレンジングが加わることになった。

最先端バイオテクノロジー
新商品であるローションには、最先端のバイオテクノロジーによって開発されたヒト骨髄幹細胞順化培養液を配合。

他にも、肌のバリア機能をサポートする注目の成分「リポソーム化セラミド」や、ソメイヨシノ葉エキス、酒粕エキスといった日本の美容成分取り入れ、肌にうるおいを与える。

クレンジングジェルは汚れを落とすアイテムでありながら、最初に肌に触れることを考え摩擦の少ないジェル状でヒト骨髄幹細胞順化培養液も他の商品同様に配合した。

ローションは内容量60mL、19,800円(税込)、内容量100mL、13,200 円(税込)でマイセルーチェのECサイトより購入可能だ。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※マイセルーチェ オフィシャルサイト
https://mycelluce.jp/