マスクによる肌トラブルを軽減
脇坂手袋製作所がマスクによる肌トラブルに着目したアイテム「シルクのインナーカバー 16cm幅」(税込1,100円)を、2021年5月15日(土)より発売する。公式通販サイト「warmth」にて購入可能だ。

常にサラサラで快適さをキープ
脇坂手袋製作所では、シルク製のマスク、手袋、靴下など、敏感肌の人でも安心して着用できるアイテムの開発・販売を行ってきた。

今回発売される「シルクのインナーカバー」は、一般的な不織布マスクなどのインナーとして、耳ひも部分にひっかけて使うマスクインナー。洗濯をして繰り返し使うことができる。

吸湿性、通気性、保湿性に優れた上質な絹紡糸100%製で、マスクの中の湿度を適度に保ち常にサラサラの状態に。乾燥や蒸れによる肌荒れを防いでくれる。

普段のマスクにプラスするだけ
シルク製のインナーはなめらかで、肌あたりが優しい。また無縫製のため縫い目がなくゴロゴロしないのが特徴。マスクとの摩擦によって引き起こされる肌トラブルを防いでくれる。

同アイテムは現在15cm幅のものが販売されているが、「もう少しサイズが大きいものが欲しい」という声に応え1cm大きい16m幅が誕生した。不織布マスクの中にすっぽり入る設計で、見た目にも違和感なく使えるのがうれしい。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※脇坂手袋製作所のプレスリリース
https://www.atpress.ne.jp/news/257593

※公式通販サイト
https://wakisakagloves.shop-pro.jp/?pid=159365670