新開発・新発売商品を1,500名にプレゼント
株式会社協和は5月14日、エイジングケアブランド「fracora(フラコラ)」において、「プラセンタエキス原液」の販売累計が1,500万本を突破したと発表した。

その記念として、5月15日より先行販売するプレミアム版「ディープ プラセンタエキス原液」を1,500名にプレゼントするキャンペーンを6月30日まで実施している。

高濃度・高浸透を実現
「プラセンタエキス原液」は、2012年に販売を開始、現在では肌悩みに合わせて16種類の原液美容液を展開している。今回の「ディープ プラセンタエキス原液」は、「フラコラ」と他社が協業して開発チームを立ち上げ、研究の末に開発された美容液だ。

水を使わず、プラセンタ由来のレシチンで肌への浸透性を高めるリポソーム化に成功。年齢を重ね、角層が厚く硬くなった肌への浸透力を高めている。

またプラセンタ由来のアミノ酸・ビタミンA・ビタミンEの含有量が大幅にアップ。高濃度の美容成分により、乾燥やゴワつきを防いでくれる。

今回のキャンペーンは、「fracora」の新規WEB会員登録、またはメルマガ購読者を希望する新規登録者を対象としている。応募は6月30日まで。詳細は公式サイトより確認を。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※「fracora」公式サイト
https://www.fracora.com/

※ディープ プラセンタエキス原液の詳細ページ
https://www.fracora.com/products/26209101.html