化粧水と乳液が通量サイズの約半分になって登場
2021年10月21日、株式会社資生堂は、スキンケアブランド『アクアレーベル』の新ライン「アクアウエルネス」から、お試し容量ボトルを数量限定で発売する。

同ラインは、2021年8月に発売され、肌トラブルや乾燥を防いで、うるおいのある健やかな肌を実現してくれるスキンケアラインだ。

このお試し容量ボトルは、通常サイズの約半分、約3週間分の量になっている。化粧水「アクアレーベル アクアローション さっぱり/しっとり トライアル」と乳液「アクアミルク トライアル」が発売される。

日本の知恵でみずみずしく肌を健やかに整える
「アクアウエルネス」ラインは、日本の知恵を取り入れるという発想から、「ツバキ種子発酵エキス GL」という発酵から生まれるアミノ酸成分を配合。

さらに、「四季の恵みうるおい成分」という植物由来の成分も配合されている。そして、吸い込まれるような浸透力で、高い保湿力とみずみずしさを実現。

季節の変わり目で、揺らぎがちな肌を健やかに整えてくれる「アクアウエルネス」ラインを試してみてはいかがだろうか。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※株式会社資生堂のニュースリリース
https://corp.shiseido.com/jp/newsimg/3231_q1l22_jp.pdf