頭痛・肩コリ・猫背・むくみ・巻き肩改善
1月13日、筋肉があまりなくても、運動ぎらいでもできるエクササイズを紹介しているコミックエッセイ『筋肉ゼロでもできるズボラゆるトレ』が発売された。

著者は漫画家でイラストレーター、月刊コミック誌『Eleganceイブ』(秋田書店)に「オトナのがんばらない健康生活」を連載中のいしかわひろこ氏。新刊はA5判で128ページ、定価は1,210円、出版社はKADOKAWAである。

「筋肉ゼロマン」の著者でもできるエクササイズ
いしかわひろこ氏は35歳。夫と小学生の息子とともに暮らし、「筋肉ゼロマン」を自称する。子どもの頃から動くことがきらいで、姿勢が悪いことを自覚しており、首や肩、背中のコリ、頭痛、腰痛などに悩まされ、年齢とともに、症状は悪化。眠気や目まい、倦怠感などの原因不明の不調が続いていた。

筋肉と柔軟性、知識の不足を実感し、勉強。セラピストや理学療法士、ヨガインストラクターなどからアドバイスを受け、自分でもできるエクササイズを続けていくうちに、体の痛みやだるさ、倦怠感などが少しずつ改善していくことを実感するようになる。

新刊では自称「筋肉ゼロマン」の著者でもできる「超低ハードル」なエクササイズを紹介。スマートフォンやデスクワーク疲れに効くストレッチ、「筋肉ゼロ」の体を目覚めさせる筋トレ、自律神経を整えるトレーニングなどが掲載されている。

(画像はAmazon.co.jpより)


【参考】
※「筋肉ゼロでもできるズボラゆるトレ」 いしかわ ひろこ【コミックエッセイ】- KADOKAWA
https://www.kadokawa.co.jp/product/322108001082/