「アクアウエルネス」の新日焼け止め
資生堂「アクアレーベル」の無添加スキンケアライン「アクアレーベル アクアウエルネス」より、肌をたっぷり潤し紫外線ダメージもはね返すUV乳液「アクアレーベル セルフバリア UVミルク」 が誕生。2022年3月21日(月)に発売される。

紫外線から肌を守り健やかな素肌へ
「アクアレーベル アクアウエルネス」は、日本古来の知恵と自然の恵みで健やかな素肌作りをサポートするスキンケアライン。着色料、香料、アルコール、パラベン、鉱物油は一切使わない無添加処方で作られている。

そんな「アクアウエルネス」シリーズに、紫外線と同時に日中の外的ダメージからも肌を守る、乳液タイプの日焼け止めがこの春登場する。

1本3役の時短アイテム
「アクアレーベル セルフバリア UVミルク」は、これ1本で乳液、化粧下地、日焼け止めの3役を叶える多機能アイテムだ。SPF50+・PA++++という高いUVカット力を備えながら、独自技術により紫外線防御剤を従来品と比べて30%カット。肌への負担が軽減された。

保湿成分として「ツバキ種子発酵エキスGL」や「明日葉エキスGL」を配合し、しっとり潤う肌が1日続く。また温泉にも含まれるミネラル成分配合で、なめらかな肌へ仕上げてくれる。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※株式会社資生堂のプレスリリース
https://corp.shiseido.com/jp/newsimg/3304_o4k30_jp.pdf