皮膚科学研究から生まれた「浸透スキンケア」
医薬品・医薬部外品の研究・開発・製造事業を展開するアドファーマ株式会社は、1月30日からオイル美容液『divcel ナノオイル』の販売強化を開始する。販売価格は、30ml入りで税込み 7,200円。

「divcel(ディブセル)」のスキンケアは、潤い・美容成分を肌のすみずみにまで行きわたらせる高浸透処方。「divcel」では、肌の悩みに応じた成分を角質層にチャージすることにより、本来の美しさを呼び起こす「浸透スキンケア」を提案している。

寒さと乾燥が気になる季節にオススメ
『divcel ナノオイル』は、医薬品・化粧品への応用が進められている経皮デリバリーシステムを元に誕生した。浸透技術「ATD2S(R)」により、肌のすみずみにまで潤い・美容成分が届く。

同製品には、ビタミンC誘導体・ヒアルロン酸・プロテオグリカンなどの美容成分を高濃度配合した。年齢肌・毛穴・くすみが気にならない明るく弾力にあふれる素肌へ導く。

美容オイルでありながら、さらりとしたテクスチャーでベタつかず、スッと肌になじみながら潤いをサポートする。洗顔後のブースターとして、スキンケアの最後に気になる部分のポイント美容液として使うこともできる。

1月末〜2月は、1年の中で寒さや乾燥が厳しくなる季節。『divcel ナノオイル』で乾燥に負けない健やかな肌に。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※プレスリリース アドファーマ株式会社
https://www.atpress.ne.jp/news/290003

※【公式】ディブセル(divcel)化粧品・コスメ通販
https://divcel.jp/