トランペットの才能を開花させ、子ども楽団に入団したコウタ。母カンナは、好きなことに取り組むことでコウタの問題行動も減っていけばいいなと、ほのかな期待を寄せます。とはいえ、思いもよらぬ残酷な現実に直面することになったようで……。

前回のお話はこちら
【マンガ】13 答えに詰まった質問/手が出る我が子を止められない

最初から読む

子ども楽団の付き添い、コウタの被害者への謝罪、コウタへの言い聞かせ、合間をぬってのパート勤務……ワンオペ状態でコウタのフォローをするカンナは、体も心も限界寸前。そんなカンナに、心ない言葉で追い討ちをかける夫に、怒りの感情が湧き上がったも多いのではないでしょうか。事態が少しでも好転することを願わずにはいられません。

次回:【手が出る我が子を止められない15】はじめての知能検査

最初から読む

プロフィール

ゆむい

漫画:ゆむい

小学生の兄弟を子育て中。著書『夫の扶養からぬけだしたい』『親になったの私だけ!?』『気がつけば地獄』(KADOKAWA)など、家族にまつわる漫画を描き続けている。

プロフィール

柑奈

原作:柑奈

熊本出身、関東在住の1児の母。出産前まで、とある管楽器の奏者として活動していた。