暑い時期、水分補給のためにペットボトル飲料を持ち歩いても、すぐにぬるくなってしまいます

そんな時に便利なのが「ペットボトルホルダー」。冷たいドリンクが入ったペットボトルの温度を持続させてくれるアイテムです。

今回は、ニトリやスリーコインズ、ワークマンなど、人気のブランドから1000円以下で買える商品をピックアップしました。

口コミの評判と合わせて紹介します。

「6時間経っても冷たいまま」

・ニトリ 冷たさ長持ちペットボトルホルダー

ニトリのペットボトルホルダーは、真空二重構造ステンレスで、保温・保冷どちらにも対応しています。ペットボトルを本体に入れるだけで、長時間温度をキープする仕組みです。

エラストマー付きでしっかり固定されるほか、伸縮性のある素材でキャップが開けやすいのも嬉しいポイント。

また、持ち運びに便利なストラップ付きです。

ペットボトルの形状によって使用できない場合がありますが、市販の500〜650mlのペットボトルに対応しています。

SNSを中心に「凄い!!ずっとぬるくならない」「5時間経っても冷たかったのでおすすめ!」といった声があがっています。

価格は999円。

・ワークマン 500ml専用真空保冷ペットボトルホルダー

ワークマンで例年大人気の商品です。

フタ部分はスクリュー式ペットボトルの形状で、固定位置が変更できます。水筒では難しい炭酸飲料やスポーツドリンクも、冷たいまま持ち運べるのは便利ですね。

口コミも多く、「6時間経っても冷たいまま」「ワークマンさん。脱帽です」「車中に置いておいても冷たいままで満足」など、保冷効果が抜群との感想が散見されます。

ウェブ限定のカラフルなバージョンと、店舗でも販売中のモノトーンデザインがあります。

公式オンラインストアでは22年7月5日現在一部在庫あり。すぐに売り切れる可能性もありますが、入荷予定時期が掲載されているので随時チェックしてみてください。

価格は各980円。

スリコは長らく完売だった人気商品

・スリーコインズ ペットボトルクーラー

スリコのペットボトルクーラーは500ml、600mlのペットボトルに対応しています。真空断熱構造で、結露を防いで長時間の保温保冷効果があります。

バッグに入れても他の持ち物が濡れないほか、持ち手部分が指にフィットするので持ち歩きにもぴったりです。

長らく完売していた人気商品ですが、2022年7月4日のスリーコインズの公式ツイッターによると、現在店舗にて順次再入荷中とのこと。

価格は880円。

夏の相棒にチェックを。

※画像は各公式サイトより。