近年、100円ショップや雑誌付録でおなじみの「電子メモパッド」。

すでに持っているという人も少なくないかもしれませんが2022年8月現在、ダイソーの"進化系電子メモパッド"が注目を集めています。

その電子メモパッド、ただ書いて消せるだけでなく、"計算"ができるんです。

コンパクトで軽い!

8月上旬、記者がダイソーで手に入れたのは「ELECTRONIC MEMO PAD + CALCULATOR」。価格は550円です。

シンプルなブラックカラーで、手が小さい女性記者でも片手でつかめるコンパクトなサイズ感です。

ぱっと見、スマートフォンよりも小さくて軽いです。重さをデジタルはかりで測ってみたところ、96gでした。

中を開くと、左側に電卓(12桁)、右側が「電子メモパッド」(4.5インチ画面)になっていることがわかります。

そうなんです。この電子メモパッドは、電卓付きなので計算ができるんです。

2020年にダイソーで購入した電子メモパッドは、書いて消せる機能のみで、8.5インチ画面と大きめでした。

新型は同じ価格で、持ち歩きやすいコンパクトさ、そして電卓付きというマルチウェイが魅力的です。

タッチペンは本体に収納されています。

少し文字を書いてみましたが、するする書けました。右側下部のゴミ箱のマークを押すだけで、画面の文字が消えるシンプルな仕様です。

たとえば、買い物のメモや、オフィスでのちょっとした計算などに使えそうです。

SNSでは「スーパーや、お裁縫時に活躍しそう」「これは地味に便利だと思う」「ポケットに入るサイズだから仕事に使えそう」といった声が寄せられています。

気になる人はチェックしてみてください。

なお、最初から本体に入っているのは、動作確認用のテスト電池です。「LR1130」(1個)と「CR1220」(1個)が必要なので、持っていない人は合わせて購入することをおすすめします。