電車に乗り込む前に、日焼け止めやリップクリームを忘れた......と気づいた経験を持つ人も多いはず。

旅に出る前のありがちな悩みを解決する、驚きの自販機を東京駅で発見しました。

こんなの待ってた...

東京駅改札内の新幹線南コンコース正面に期間限定で登場したのが、NIVEAの自販機です。おなじみの鮮やかなブルーのカラーが、ひと際目立っていました。

購入できるのはニベアクリーム(310円)やニベアUV ディープ プロテクト&ケア ジェル(970円)、ニベア ディープモイスチャーリップ 無香料(640円)など、全6種のアイテム。

支払方法は現金と交通系電子マネーから選べます。普段あまり現金を持ち歩かない人にとっても、キャッシュレス対応なのはありがたいですよね。

お金を入れて欲しい商品の番号を押したら......

数秒して、すぐに取り出し口から商品が出てきました。なんと、ペットボトル自販機と同様に商品が冷たいんです.........!

購入したハンドクリームを実際に手に乗せてみると、中もひんやりと冷えていました。保湿はもちろん、クールダウンまでできるとは、なんて優秀なのでしょう......。暑くなるこれからの季節、そしてムシムシしがちな環境にとって嬉しいサプライズです。

株式会社JR東日本クロスステーション ウォータービジネスカンパニーの担当者によると、設置期間は7月11日(営業終了時間は未定)まで。

現時点では、他の駅で新たに設置する予定はないそうです。

東京駅を日々利用する人や旅の予定があるみなさん、新感覚自販機をぜひ一度体験してみてください!

東京バーゲンマニア編集部
Written by: 梅谷りな