全国のセブン-イレブンで2021年4月下旬から販売されている「ラムネアイスバー」。さわやかなラムネ味のシャーベットアイスです。

このアイスがめちゃうま! 実は菓子メーカー「シャトレーゼ」製で、隠れたファンが多いロングセラーの名作アイスがもとになっているんですよ。

つぶつぶラムネ入りで食感もよき

4月末日、記者はセブン-イレブンで「ビタミン ラムネアイスバー マルチ」を購入しました。1袋6本入りで価格は367円(税込)です。

口の中でさわやかな味のシャーベットがとけると小粒のラムネが現れてポリポリした食感が楽しめます。そのラムネも何度かかむとスッとなくなる口どけの良さ。もう1本...とつい手が伸びてしまうおいしさです。

調べてみると、シャトレーゼの店舗やオンラインショップでも「ラムネアイスバー」が販売されていて、SNS上には「冷凍庫に常備」「子どもの頃からよく食べてます」というコメントも。根強いファンがいるんです。

違いはあるの? シャトレーゼに問い合わせたところセブン-イレブン版は「ビタミンC入りでラムネが白色」、シャトレーゼ版は「ラムネが色つき」とのこと。味はほぼ同じだそうです。

ロングセラーアイスの開発秘話

シャトレーゼ版の「ラムネアイスバー」。写真はシャトレーゼのオンラインショップより

問い合わせた結果、シャトレーゼ版の「ラムネアイスバー」は、今から23年前に発売されたロングセラー商品だったことも分かりました。価格は1袋6本入りで237円(税込)で、セブン版よりも少しお手頃ですね。

アイスにラムネ菓子を入れるという斬新なアイデアは「楽しいおやつアイス」を開発する中で、駄菓子に着目したことがきっかけでひらめいたそう。アイスの中でとけずに、食べるとほろりとするよう、改良を重ねラムネのサイズと固さの絶妙なバランスを見出したそうです。

また、こんな裏話も聞けました。

「スティックを挿す際、通常通りに挿すと固いラムネに当たってスティックが曲がってしまいますが、アイスの質感や条件を調整することでスティックがまっすぐ挿せるようになり、同時にラムネの食感が際立つようになったのです」

セブン版のラムネアイスバーは、名作アイスを生み出した苦労の賜物と言えますね。セブンやシャトレーゼへ行ったら、ぜひチェックを。開発秘話を思い出しながら食べてみてください。