2021年もあっという間に半年が過ぎました。今年も思うように外出できなかったため、スーパーで食材を調達し、おうちで美味しいグルメを楽しんだという人も多いのではないでしょうか。

そこで東京バーゲンマニアは、国内外のこだわりの食品が数多く揃うスーパー「成城石井」に、2021年上半期発売された新商品の中で最も人気だった商品を取材しました。

売上トップ5を紹介します。

5位〜2位

・5位 成城石井 カリフォルニア産ザクロ 100%ジュース

カリフォルニア産のザクロ果汁を100%使用したジュースです。1本にザクロ約10個分の果汁が使われています。1000mlで価格は863円です。

・4位 成城石井 スパークリングサングリア ロゼ

スペイン産オーガニックワイン、グレープフルーツのストレート果汁を使用。香料を使わずにナチュラルな味わいながら、コアントローとヴェルモットで香りにアクセントをつけています。290mlで価格は439円です。

・3位 成城石井 リリコイバター

パッションフルーツの酸味が爽やかなトロピカルフルーツバターです。おうちでハワイ気分を味わってほしいとの思いから、開発されました。

パンケーキや、トーストしたパンはもちろん、ヨーグルトやバニラアイスクリームとの相性も抜群です。260gで価格は755円

・2位 成城石井自家製 ピスタチオプリン カスタードソースがけ

優しい甘さのピスタチオプリンの上に、さらにピスタチオペースト入りの濃厚な甘さのカスタードクリームを重ねた一品。2021年5月24日に発売されると、わずか1週間で1万1000個を突破した、大ヒット商品です。

最大の魅力は、ピスタチオペーストをふんだんに使っていること。成城石井のパティシエが試⾏錯誤を繰り返し、プリンの⽣地が固まる限界までピスタチオペーストの分量を増やしているそうです。

さらにアクセントを加えるため、トップには、成城石井の1番人気スイーツ「プレミアムチーズケーキ」でも使われている、アーモンドプードルを使ったホロホロした食感のシュトロイゼルをトッピングしています。価格は323円

気になる1位は...

・1位 成城石井自家製 バターじゅわっともっちり塩パン

1位に輝いたのは、フランス産発酵バターの甘味と香り、ゲランドの塩味と旨味がクセになる塩パンでした。トースターで温めると、バターの香りが引き立つそうですよ。5個入りで価格は323円

SNSを見てみると、「有り得ん美味さ」「美味しい&コスパいい!」「思ってた以上に美味しかった」「トーストすると味が超レベルアップする」「名前通りにじゅわっとしてて背徳の味」といった口コミが上がっており好評です。お手頃さも嬉しいですね。

この結果について、商品部次長バイヤーの星野さんは、

「コロナ禍で外食を控える方が多い中、おうちでカフェやワインバーの気分を味わえるような、こだわりの詰まった新商品が大変人気となっております」

と話します。

気になる商品はありましたか? 成城石井に足を運んだ際はチェックしてみてくださいね。