今が旬のぶどう「デラウェア」。スーパーでは、2〜3房で販売されていることが多く、ついつい駆け足で食べてしまいませんか?

ゆっくり自分の好きなタイミングで楽しみたい、そんな時は"冷凍"するのもいいかもしれませんよ。

2022年8月8日に、「JA全農」広報部の公式ツイッターが紹介していた方法を試してみました。

皮がつるんとむける

「デラウェア、2-3房で売ってて食べ切れなそうで買うのをためらうかもですが、房のまま冷凍するだけで皮ごと食べられるアイスになるのでおすすめ。好きなときにほしい分だけ房から外して食べられて、夏のお風呂上がりの最高のおともです。皮が気になる場合は、流水に数秒さらすとつるんと剥けます〜」(JA全農の広報部の投稿)

日持ちするだけでなく、夏にぴったりな"アイス"になるのはうれしいですね。

さっそく、スーパーにデラウェアを買いに行った記者。3房入りだったので、1房まるごと冷凍してみました。

冷凍庫入れてから数時間、カチカチになったので食べてみます。

一言でいうなら、"ミニミニサイズのアイスの実ぶどう"です。いつものぷるんとジューシーな感じではなく、ひんやりシャリシャリ食感が味わえます。口内で溶けると、ぷるっとジューシーな果汁が広がり、甘酸っぱくて美味しいです。

2〜3時間だと半冷凍でまだ柔らかさもあり、4〜5時間くらい経つとカチカチシャリシャリになります。

JA全農の投稿の通り、流水に数秒さらすと、皮がつるんと剥けました。

8月9日時点では、この投稿は1万いいねの反響を呼んでいます。「この手があったか!」「いいこと聞いた!」「試してみたい」といった好意的なコメントが多く寄せられています。

知らなかったという人は覚えておいて!