スーパーで売ってるパック寿司が握りたてのようになる―――

SNS上ではかねてから、ある"ひと手間"を加えるだけで、スーパーで売っているお手頃なお寿司が、握りたてのような美味しいお寿司に仕上がりになるとして注目されています。

難しい工程や特別な調味料等は一切なし。気になった記者が試してみました。

「劇的に違う!」

お店で出てくるお寿司みたいな味になる
職人の握りたてみたいになって美味しい
買ってきたまま食べるのと劇的に違う!
かなり違う...面倒でもこれはやっちゃう...

あるひと手間は、SNS上の口コミはもちろん、バラエティ番組「家事ヤロウ!!!」(テレビ朝日)の公式インスタグラムでも過去に紹介されています。

今回はそれを参考に実践してみます。

まずは箸を使ってネタをシャリから外します

次にネタを冷たい流水で2〜3秒洗い、軽く水気を切ります。今回はキッチンペーパーで軽く水気をふきとりました。この作業をすることで、表面のドリップや脂を落とすと臭みが取れるとのことです。

サーモンとエビで実践

その後、シャリを電子レンジで温めます。公式インスタによると、加熱時間の目安はシャリ8貫の場合、500Wで30秒とのこと。今回はそのまま食べる時と比較をするため、2貫のみをレンジで数秒温めてみました。

あとは、温めたシャリにネタを再びのせたら完成です。

ネタは水で洗ったことでほんの少しツヤっとしたように感じますが、見た目的には大きな違いは感じません

これで本当に握りたてのようになるのでしょうか......? 

まずは、冷蔵庫から取り出した状態のままのお寿司を食べてみます。

ごはんは冷たく、ギュッとしっかりめに握られているような硬さを少し感じます。美味しいですが、いわゆる一般的なパック寿司です。

次にひと手間加えたお寿司を食べてみると...!?

シャリは、まるで空気を含ませたかのように"ふっくらふんわり"としており、口の中に入れるとほぐれました。ほんのり温かさもあり、口コミ通り、職人さんがその場で握ってくれたような仕上がりに近い印象です。

ネタは、普段食べている時にふと感じる生臭さがなくなった感じがします。洗ったことで少し潤いもプラスされたような気がします。

個人的には普通に食べるよりも、数倍美味しく食べられました

洗ったり、レンチンしたりと若干の手間はかかりますが、試して損はなし! 時間があるときは試してみては?

(東京バーゲンマニア編集部 三浦香奈)