2024年4月30日にトヨタが米国で、2025年に向けて「クラウン セダン」のラインナップに新しいナイトシェード エディションを追加すると発表。新しいダークバッジ、ブラックのハンドル、マットブラック仕上げの21インチ10スポークホイールを備えたトヨタ クラウンは、同ラインナップに大胆で印象的なコントラストを加えます。

スタイリッシュな新しいブラックアクセントを備えたNEWグレード

 トヨタが米国市場で2024年4月30日、2025年に向けてクラウン セダンのラインナップに追加する、「ナイトシェード エディション」を公開。

 ナイトシェード エディションは、ダークバッジやブラックのハンドル、マットブラック仕上げの21インチ10スポークホイールが備えられおり、ベースはLimitedグレードとなっています。

トヨタが米国市場で発表した2025年型「クラウン セダン」ナイトシェード
トヨタが米国市場で発表した2025年型「クラウン セダン」ナイトシェード

 2025年型クラウンは、XLE、リミテッド、ナイトシェード、プラチナの4つのグレードをラインナップ。全輪駆動のみで、動力はトヨタ ハイブリッドシステム (THS) と、プラチナ グレードでのみ利用可能な強力なハイブリッドMAXの、2種類のハイブリッドから選択可能です。

 ハイブリッド MAXは340馬力と400ポンドフィートを備えたトヨタのパフォーマンスハイブリッド。このシステムは、前後の電気モーターに、2.4Lのターボチャージャー付きエンジンとダイレクトシフト6速オートマチックトランスミッションが組み合わせられています。

 さらにハイブリッドMAXは、低RPMで強力なトルクを生成し、スポーティで爽快な運転を実現。都市部と高速道路を合わせた燃費評価で、30MPGを達成しています。

 そしてXLE、リミテッド、ナイトシェイドグレードには、2.5Lエンジンと前後の電気モーターが組み合わせられたTHSを搭載。この高効率ハイブリッドシステムは、都市部と高速道路を合わせて41MPGが実現されています。

 それらに加え、ニッケル水素電池の出力により、低速域からの軽快な加速をサポート。満足のいくドライブフィールを楽しむことが可能です。

トヨタが米国市場で発表した2025年型「クラウン セダン」の内装
トヨタが米国市場で発表した2025年型「クラウン セダン」の内装

 キャビンは、標準装備のヒーター付きステアリングホイールと照明付きエントランスにより、高級感を演出。標準の8方向に調整可能な運転席と助手席により、卓越した快適性が提供されます。

 さらに、3段階に調整可能なフロントシートヒーターとベンチレーションシート、リアシートヒーターを標準装備。シートは快適さとスタイリッシュさが両立されており、レザートリムシートが全グレードに標準装備されました。

 価格はXLEグレードが4万1440ドル、limitedグレードが4万5950ドル、ナイトシェードグレードが4万8765ドル、Platonumグレードが5万4990ドルです。