EUと英国の新たな離脱合意、まとまりつつある−スペイン外相

EUと英国の新たな離脱合意、まとまりつつある−スペイン外相

(ブルームバーグ): 欧州連合(EU)と英国の新たな離脱合意がブリュッセルですでにまとまりつつあると、スペインのボレル外相が語った。EUはメイ英首相が議会の支持を取り付けることができるような合意の文言を模索している。

  メイ首相は20日、離脱合意への変更を求めてブリュッセルを再び訪問する。EU首脳は事態打開に総じて懐疑的で、欧州委員会のユンケル委員長は「英EU離脱で私は時間を無駄にしている」と発言した。

  それでもボレル外相は事態が進展しつつあるとみている。24日にエジプトのシャルムエルシェイクで開かれるEUとアラブ連盟の首脳会議を交渉の機会として利用する可能性も取り沙汰されている。

  マドリードでインタビューに応じたボレル氏は「合意はいまやまとまりつつあると思う。シャルムエルシェイクでそれをしなくて済むだろう」とし、「常に連絡が来ている」と述べた。

  この発言でポンドは反発、ドルに対して上昇に転じた。

  EUは合意済みの離脱協定を再交渉することはないと繰り返し言明している。だが、ボレル氏は「協定の再交渉はないというのがEUの立場だが、満足のいくような解釈や補足説明を加えることは可能だ」と語った。ただ、それが英議会の議員にとって十分な提案かについては慎重な見方を示した。

©2019 Bloomberg L.P.


関連記事

Bloombergの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

経済 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

経済 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索