ウーバーがドバイのカリーム買収は今週にも発表へ、31億ドル

(ブルームバーグ): 配車サービスの米ウーバー・テクノロジーズは今週にも、ドバイの同業、カリーム・ネットワークスを現金と株式合わせて31億ドル(約3400億円)で買収すると発表する方向だ。事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。

  交渉が非公開であることを理由に匿名で話した関係者によれば、ウーバーは現金14億ドル、転換社債17億ドル相当でカリームを買収する。ブルームバーグが確認した条件概要書(タームシート)によると、転換社債は1株55ドル相当の価格でウーバー株に転換できる。

  カリームにはサウジアラビアのアルワリード王子の投資会社や、楽天が出資している。関係者によると、カリーム株主らは25日夜までに買収条件を受け入れるよう求められており、合意が成立すれば26日にも発表される可能性がある。

©2019 Bloomberg L.P.


関連記事

Bloombergの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

経済 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

経済 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索