三菱自、新CEOに加藤隆雄氏が就任へ−ゴーン氏は取締役退任

(ブルームバーグ): 三菱自動車は17日、新たな最高経営責任者(CEO)にインドネシア合弁会社、ミツビシ・モーターズ・クラマ・ユダ・インドネシア(MMKI)の加藤隆雄社長が就任すると発表した。益子修会長兼CEOはCEOを退任するが、会長職にはとどまる。

  カルロス・ゴーン氏は取締役を退く。

  同社は6月21日に予定する株主総会の承認を経て、監査役会設置会社から指名委員会等設置会社に移行する。新人事はこれに伴って同日付で発効する。

©2019 Bloomberg L.P.


関連記事

Bloombergの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

経済 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

経済 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索