ゴールドマン、B&Bホテルズ買収で投資会社PAIと独占交渉入り

(ブルームバーグ): 米銀行持ち株会社のゴールドマン・サックス・グループはホテルチェーンを展開する仏B&Bホテルズの買収で、欧州投資会社のPAIパートナーズと独占交渉に入っている。

  PAIパートナーズが20日に発表した。買収はゴールドマンのマーチャント・バンキング部門を通じて進められ、今年後半に完了する見通しという。買収の条件は明らかにしていない。

  ブルームバーグ・ニュースは先週、PAIが同ホテルチェーンを約20億ユーロ(約2500億円)でゴールドマンに売却することで近く合意する見通しだと、関係者の話を基に報じていた。PAIはB&Bホテルズを2016年に買収。B&Bを約7億9000万ユーロと評価する取引だった。

  発表によると、B&Bは486以上のホテルを経営。昨年の売上高は5億8000万ユーロだった。B&Bのウェブサイトによれば会社創立は1990年。欧州やブラジル、モロッコなどで事業を展開している。

©2019 Bloomberg L.P.


関連記事

Bloombergの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

経済 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

経済 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索