ポンペオ米国務長官、ペルシャ湾の航行安全を確保すると宣言−FOX

ポンペオ米国務長官、ペルシャ湾の航行安全を確保すると宣言−FOX

(ブルームバーグ): ポンペオ米国務長官はホルムズ海峡近くでタンカー2隻が攻撃された先週の事件について、イランに責任があることに「疑いの余地はない」と述べ、民間船舶の航行安全を同盟国と共に確保していくと宣言した。

  同長官はFOXニュースの番組で、「そのために米国は外交的手段やその他の措置など、必要なあらゆる行動を確実に取っていく決意だ」と述べた。ポンペオ長官の出演は前から予定されていた。

  イランの責任だと米国はどのくらい確信しているのかと問われると、ポンペオ長官は「何が起こったかは明白だ」と回答。過去40日に世界中で起こった他の攻撃についてもイランが背後にいることを「強く確信している」と述べた。

©2019 Bloomberg L.P.


関連記事

Bloombergの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

経済 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

経済 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索