ドイツZEW景況感指数:6月は期待が著しく悪化、予想大きく下回る

ドイツZEW景況感指数:6月は期待が著しく悪化、予想大きく下回る

(ブルームバーグ): ドイツの欧州経済研究センター(ZEW)がまとめた6月の独景況感指数によると、景気見通しは前月から著しく悪化した。これに先駆けてドイツ連邦銀行は4−6月(第2四半期)のマイナス成長を予測した。

  ZEWが18日発表した今後6カ月間の期待指数はマイナス21.1。エコノミスト予想中央値のマイナス5.6を大きく下回った。堅調だった第1四半期の経済成長率の後で悲観的な見方が強まっており、欧州中央銀行(ECB)は一段の金融緩和の必要性を議論している。

  ZEWのバンバッハ所長は「世界経済の今後の展開について不透明感が高まった」とし、「米中対立の激化や中東で高まる軍事衝突リスク、さらに英国による合意なき欧州連合(EU)離脱の可能性がさらに上昇している点など全てが、世界の景気見通しに影を落としている」とコメントした。

  統計の詳細は表をご覧ください。

©2019 Bloomberg L.P.


関連記事

Bloombergの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

経済 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

経済 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索