シーメンス、電力・ガス部門で2700人削減へ−20年までにスピンオフ

シーメンス、電力・ガス部門で2700人削減へ−20年までにスピンオフ

(ブルームバーグ): ドイツのシーメンスは電力・ガス部門で2700人を削減する。同社は先月、電力・ガス部門のスピンオフ(分離・独立)に向けて包括的な見直しを実施すると発表していた。

  18日の発表資料によると、人員削減は今後数年間かけて行われる見通しで、1400人はドイツ国内の従業員が対象となる。

  シーメンスは2020年までに同部門をスピンオフする計画を5月に発表した際、同部門以外で1万人を削減すると明らかにした。

©2019 Bloomberg L.P.


関連記事

Bloombergの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

経済 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

経済 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索