トランプ氏、日本との合意「非常に近い」−安倍首相と会談控え

(ブルームバーグ): トランプ米大統領は25日、米国は日本との通商合意に近づいていると述べた。先進7カ国首脳会議(G7サミット)が開かれているフランスのビアリッツで発言した。

  安倍晋三首相との会談を控えたトランプ氏はジョンソン英首相との同日朝の会談で、「日本との合意は非常に近い」と語り、「安倍首相と私は非常に親しい友人同士だ。この問題に5カ月間、取り組んできた」と話した。日米首脳会談冒頭で記者団を前にトランプ氏は、会談が終わるまでに合意に至るかがおそらく分かるだろうとも述べた。

  

  トランプ氏は米英首脳会談に同席していた通商代表部(USTR)のライトハイザー代表にも説明を促し、同代表は「日本の首相と会談後、おそらく何かが発表される」と語った。この後、トランプ氏はさらに、「日本との間でこれまでで最大級の合意の一つとなろう」と付け加えた。

  この日の日米会談では、北朝鮮について話す予定だともトランプ氏は話し、金正恩朝鮮労働党委員長と恐らくまた会うだろうと述べた。北朝鮮による最近の短距離ミサイル試射については、好ましく思わないものの、違反とは見なさないと語った。

(日米首脳会談冒頭でのコメントを加えて更新します.)

©2019 Bloomberg L.P.


関連記事

Bloombergの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

経済 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

経済 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索