レポ市場の混乱、適正な銀行準備水準への疑問生む−NY連銀総裁

(ブルームバーグ): ニューヨーク連銀のウィリアムズ総裁は短期金融市場で先週起きた混乱で、金融システムにおける銀行準備金の適正水準に対し疑問が生じていると指摘した。

  ウィリアムズ氏は23日、ニューヨークで講演し、「最近の市場動向を精査し、それが米連邦準備制度で保有する準備総額に及ぼす意味合いを考えることが重要だ」と述べた。

  ウィリアムズ総裁は「引き続き展開を緊密に監視および分析する」とし、金融当局は「適切な準備水準に関する意味合いや、バランスシートの自律的な拡大を再開する時期を判断していく」と付け加えた。

©2019 Bloomberg L.P.


関連記事

Bloombergの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

経済 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

経済 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索