米が北朝鮮に観光地建設支援を提案、10月初旬の実務者協議で−韓国紙

(ブルームバーグ): ストックホルムで10月初旬に行われた米朝実務者協議で、米当局者は北朝鮮に対し、非核化の見返りとして観光地建設を支援する長期計画を提案したと韓国紙の韓国日報が報じた。

  この協議に詳しい匿名の韓国上級外交官1人を引用して同紙が伝えたところでは、米国の交渉担当者は葛麻観光地区の開発プランを用意していた。同紙は北朝鮮側の提案への反応については触れていない。

  北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長は元山葛麻海岸地区のリゾート開発を推し進めている。

  ストックホルムでの米朝協議は物別れに終わり、北朝鮮の金明吉(キム・ミョンギル)首席代表は、米代表団が協議に「手ぶらで」やって来たと批判。米国務省当局者はこれに反論している。

©2019 Bloomberg L.P.


関連記事

Bloombergの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

経済 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

経済 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索

トップへ戻る