香港デモ激化で銀行の一部支店閉鎖−大半の大手投資銀行は営業継続

香港デモ激化で銀行の一部支店閉鎖−大半の大手投資銀行は営業継続

(ブルームバーグ): 香港で11日、先週の大学生死亡を受けて抗議活動が激化した場所の近くで、銀行が一部支店を一時的に閉鎖した。ただ、大半の大手投資銀行など他の金融機関は通常通り営業している。

  JPモルガン・チェースのオフィスの向かい側で、暴動鎮圧用の装備をした警官が警戒する様子などが見られた。この日午前、警察官が実弾を発射し、抗議活動参加者が撃たれた。デモ隊は交通を妨害し、一部の地下鉄駅が閉鎖された。

  HSBCホールディングスやUBSグループ、ゴールドマン・サックス・グループ、BNPパリバなどグローバル金融機関は通勤中に注意を払い、出社が難しい場合はマネジャーと調整するよう警告するメモを従業員に送付した。一方、中国建設銀行や中信銀行(国際)はデモの影響が出た一部の支店を閉鎖した。

©2019 Bloomberg L.P.


関連記事

Bloombergの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

経済 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

経済 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索

トップへ戻る