中国の新築住宅価格、10月も上昇率鈍化ー18年3月以来の低い伸び

中国の新築住宅価格、10月も上昇率鈍化ー18年3月以来の低い伸び

(ブルームバーグ): 中国の新築住宅価格の上昇率は10月に5カ月連続で鈍化した。中国の経済成長が既に貿易摩擦や内需不振で打撃を受ける中、不動産セクターがさらに重しとなる可能性があることが示唆された。

国家統計局が15日発表したデータによると、主要70都市の新築住宅価格(政府支援住宅は除く)は前月比0.5%上昇と、2018年3月以来の低い伸びとなった価格の軟調は、地方の経済拠点を中心とする2級都市で最も顕著で、約3分の1の都市で価格が下落した

©2019 Bloomberg L.P.


関連記事

Bloombergの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

経済 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

経済 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索

トップへ戻る