GSOMIA失効回避したい、米朝会談は年内実現も−韓国大統領

GSOMIA失効回避したい、米朝会談は年内実現も−韓国大統領

(ブルームバーグ): トランプ米大統領と北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長による米朝首脳会談について、韓国の文在寅大統領は年内実現に向けた取り組みは続いていると述べた。

  文大統領はタウンホールミーティングで、実務者間の協議は「実り多い」第3回米朝首脳会談の開催につながると述べ、そうなれば南北関係もおのずと改善するだろうと語った。ミーティングのもようは韓国MBCが放送した。

  日本との軍事情報包括保護協定(GSOMIA)については、失効という事態をできれば回避したいと表明。だがGSOMIA打ち切りを韓国政府が決定する理由をつくったのは日本側であり、信頼回復には日本が対韓輸出管理厳格化の措置を見直す必要があると述べた。

  一方で、GSOMIAが失効しても日本との軍事協力は継続していきたいとの考えも示した。

©2019 Bloomberg L.P.


関連記事

Bloombergの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

経済 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

経済 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索

トップへ戻る