コービン英労働党党首が健闘、ジョンソン首相に肉薄−党首討論会

(ブルームバーグ): 英総選挙を控えた党首のテレビ討論会で最大野党・労働党のコービン党首が低迷していた自身の支持率をジョンソン首相と肩を並べるレベルに引き上げた。

  コービン党首は個人の支持率でジョンソン首相に出遅れていたが、19日夜の討論会をどちらの候補が制したかを問う調査で事実上、同首相に並んだ。

  1600人を対象にユーガブとスカイニューズが実施した調査でジョンソン首相が勝利したとの回答は51%と、コービン党首が勝利との回答(49%)を僅差で上回った。

  これは首相の資質を巡る評価獲得に苦慮してきたコービン党首(70)にとって大きな転機だ。総選挙実施が決まった10月末時点でコービン党首に関する満足度はマイナス60と、市場調査会社イプソス・モリが集計を開始した1979年以来最低だった。一方、ジョンソン首相はプラス2だった。

©2019 Bloomberg L.P.


関連記事

Bloombergの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

経済 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

経済 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索

トップへ戻る