ボルトン氏がツイッター「解禁」、情報開示の可能性を示唆

ボルトン氏がツイッター「解禁」、情報開示の可能性を示唆

(ブルームバーグ): ジョン・ボルトン前米大統領補佐官(国家安全保障担当)は22日、「ホワイトハウスを辞めてから不当に抑圧されていたツイッターのアカウントを、今解放した」とツイートした。

「これからも投稿は続く」と続けた備考:トランプ米大統領は9月、多くの点で見解が「大きく」食い違ったとして、ボルトン氏を「解任した」と明らかにした備考:ボルトン前補佐官、トランプ政権時代描く本の執筆決める−アクシオス備考:

©2019 Bloomberg L.P.


関連記事

Bloombergの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

経済 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

経済 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索

トップへ戻る