(ブルームバーグ): 12日の英総選挙ではジョンソン首相率いる保守党が明確な勝利を収めると、与野党両方が想定していることがそれぞれの党幹部によって明らかになった。

  保守党と野党労働党の幹部5人がそれぞれ匿名で述べたところによると、ジョンソン氏の選挙公約「欧州連合(EU)離脱を果たす」が奏功し、労働党の地盤だったイングランド北部で保守党の支持が伸びている。

  選挙の予想について、それぞれの党上層部の議論に通じているこれらの幹部らは、保守党が20〜35議席差で下院過半数を握る公算が大きいとみている。保守党の候補者は全員、首相のEU離脱案を支持すると誓約しているため、少数の差でも過半数を確保すれば、理論上は1月31日の期限までに英国はEU離脱を完了する見通しだ。

©2019 Bloomberg L.P.