(ブルームバーグ): イーロン・マスク氏率いる宇宙ベンチャー企業の米スペース・エクスプロレーション・テクノロジーズ(スペースX)は19日、同社初の有人飛行に向け、最後の安全試験に成功した。

  今回の成功で、打ち上げ後に何らかの異常が生じた場合、任務を安全に中止できることが示された。

  宇宙船「クルー・ドラゴン」を搭載したロケット「ファルコン9」は午前10時30分、米航空宇宙局(NASA)のケネディ宇宙センターから打ち上げられた。離陸後、約84秒後にドラゴンがロケットから緊急脱出できる能力が示された。

©2020 Bloomberg L.P.