(ブルームバーグ): 米アマゾン・ドット・コムは映画制作会社メトロ・ゴールドウィン・メイヤー(MGM)の買収を早ければ25日に発表する見込みだ。事情に詳しい関係者1人が明らかにした。

  部外秘情報だとして関係者が匿名を条件に話したところによると、アマゾンは90億ドル(約9800億円)近くでMGMを買収する方向で交渉中。先週初めて報道されたこの交渉はまだ決裂の可能性もあり、価格や時期の変更もあり得るという。

  ストリーミングサービス「プライム・ビデオ」を手掛けるアマゾンは今回の買収により、「ジェームズ・ボンド」や「ロッキー」などの人気シリーズ映画などを含むMGMの幅広いライブラリーを取得する。

  アマゾンとMGMはコメントを控えた。

  MGMは現在、アンカレッジ・キャピタル・グループなどのヘッジファンドが所有しており、何年も買収標的として見なされてきた。

  米紙ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)は先に、アマゾンによるMGM買収合意が今週にも発表される可能性があると伝えていた。

©2021 Bloomberg L.P.