(ブルームバーグ): ヘッジファンドのマドリック・キャピタルは1日時点で、映画館チェーンのAMCエンターテインメント・ホールディングスの株式を全て売却した。事情を知る関係者が明らかにした。AMCは同日これより先、マドリックが新たに2億3050万ドル(約250億円)相当のAMC株を購入したと明らかにしていた。

  非公開情報だとして匿名を条件に語った関係者によると、マドリックはAMC株を全て売却し、利益を出した。AMC株が過大評価されているとの結論で処分するに至ったという。

  マドリックがAMC株を手放したことを受け、1日の米株式市場でAMC株は上げ幅をやや縮小。それでも日中高値を大きく離れてはいない。AMC株は5月に倍以上になった。

  マドリックの担当者はコメントを控えた。AMCにコメントを要請したが、返答は得られていない。

  AMCは1日付の発表文でマドリックへの株式売却と、買収で「攻めに回る」考えを表明。普通株850万株を1株27.12ドルで売却する合意をマドリックと交わしたとしていた。

©2021 Bloomberg L.P.