(ブルームバーグ): イスラエル国会では13日午後、新連立政権の信任を問う投票が行われる。在任期間が歴代最長のネタニヤフ首相を退陣に追い込み、2年以上にわたる政治的な混乱を終わらせるため野党は団結し連立政権樹立で合意している。

  連立政権は、中道政党「イェシュアティド」のラピド党首と右派政党「ヤミナ」のベネット党首が率いる。連続12年にわたって政権の座にあるネタニヤフ首相と同氏が党首を務める右派政党「リクード」の圧力にもかかわらず、大部分のアナリストはこの新たな政権が僅差で承認されると予想している。

©2021 Bloomberg L.P.