(ブルームバーグ): テクノロジーを活用して世界の根深い問題の解決に取り組む小規模な「ディープテック」企業に対し、英国では株式投資規模が過去5年間で約3倍に増えたことが、英国ビジネス銀行(BBB)のリポートで分かった。この伸びは米国や英国以外の欧州を上回るペースだ。

  BBBによれば、投資件数では英国が78%増で、米国の66%増や欧州大陸の73%増を上回った。ただし金額ベースでは米国をはるかに下回る。英国のディープテック小企業が6度の資金調達ラウンドを経て獲得した投資は平均で約2400万ポンド(約37億2000万円)と、より成熟した米国の同種企業平均の4分の1にも満たなかった。

  英国の小企業全体では昨年の調達額が88億ポンドと、調査を開始した2011年以降で最高だったが、テクノロジー企業が全体を押し上げた。

  

©2021 Bloomberg L.P.