(ブルームバーグ): 東京都は23日、新たに619人(前日435人)の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。600人を上回るのは5月28日(614人)以来、1カ月ぶり。

  発表によると、感染者の直近7日間移動平均は422.7人(前日405.9人)で前週比109.9%(同108.0%)となった。重症者は44人(同45人)。

  菅義偉首相はコロナ対策に関する関係閣僚会議で、東京の感染状況について「リバウンドへの強い警戒感を保つ必要がある」と指摘。感染対策を徹底した上で、「状況に応じて対策の強化を含め機動的に対処する」と述べた。

(菅首相のコメントを追加しました)

©2021 Bloomberg L.P.