(ブルームバーグ): 債券市場で先物相場が小幅に下落した。来週に10年利付国債入札を控える中、月末の持ち高調整売りが出たとの見方があった。

市場関係者の見方

大和証券の岩下真理チーフマーケットエコノミスト

8月3日に10年債入札を控えていることで、月末の持ち高調整売りなどの需給要因で先物が小幅に下落超長期債利回りが一時上昇した背景には追加経済対策に関する報道を受けて、国債増発も意識された可能性がある備考:菅首相が追加経済対策指示へ、30兆円規模か−報道

海外市場の流れ

29日の米10年物国債利回りは前日比4bp高い1.27%程度で終了【米国市況】株が上昇、GDPや失業保険統計に反応−ドル下落 東京の緊急事態宣言を8月末に延長、4府県追加へ−分科会が了承 (2)

新発国債利回り(午後3時時点)

©2021 Bloomberg L.P.