(ブルームバーグ): 6月の米貿易赤字は前月から拡大し、過去最大となった。企業の設備投資や家計支出に応じようとする国内輸入企業の動向と一致している。

  6月は輸入が2.1%増の2834億ドル。石油製品の値上がりを一部反映した。輸出は0.6%増の2077億ドル。

  消費需要の急増や着実な企業設備投資を背景に、在庫が極めて低い水準にある。一方、世界的なサプライチェーンの問題で国内製造業者は生産拡大に苦慮しており、通関での滞りや広範な資材不足、輸送費の急騰につながっている。

詳細:

財の貿易赤字は932億ドルに拡大−過去最大サービスの貿易黒字は174億ドルに縮小自動車・同部品の輸入額は7億400万ドル減の285億ドル。輸出額は1億9500万ドル増の116億ドル石油の輸入額は174億ドルに増加インフレ調整後ベースの財の貿易赤字は1052億ドルに拡大

  統計の詳細は表をご覧ください。

(統計の詳細を追加し、更新します)

©2021 Bloomberg L.P.