(ブルームバーグ): ビットコインやイーサといった暗号資産(仮想通貨)が24日の取引で急落した。中国人民銀行(中央銀行)が仮想通貨関連のあらゆる取引は違法で、禁止しなければならないと発表。仮想通貨の投機やマイニング(採掘)に対する取り締まり強化が警戒された。  

  ビットコインはニューヨーク時間午前に一時8.9%安となり、4万1000ドルを割り込んだ。イーサやEOS、ライトコイン、ダッシュはいずれも10%余り値下がりする場面があった。仮想通貨関連株も売り圧力に押され、マラソン・デジタル・ホールディングスやマイクロストラテジーが下落した。

中国人民銀、全ての仮想通貨関連取引は違法−ビットコイン急落 (1)

  シンクマーケッツのアナリスト、ファワド・ラザクザダ氏はビットコインについて、「リスクは当面下向きだ」と顧客向けリポートで指摘。「中国はしばらく相場を圧迫し続けそうな主要リスクだ」と分析した。

(相場を更新、市場関係者のコメントを追加します)

©2021 Bloomberg L.P.