(ブルームバーグ):

ドイツのショルツ次期首相はインフレが現在の高水準から低下しないなら、新政権で行動をとる必要があると言明した。

  ショルツ氏は30日にビルトTVとのインタビューで、インフレ上昇は政府のパンデミック対策支出やエネルギー価格急騰と関係しているが、長期にわたる上昇は容認できないと述べた。

  物価高は緩和する見通しだとのアナリスト予想に言及し、「そうならないなら、何らかの行動が必要だ」と発言。「現在のような高インフレを目指すべきではない」と続けた。

 

Scholz Says Action Must Be Taken If Inflation Doesn’t Ease(抜粋)

©2021 Bloomberg L.P.