(ブルームバーグ): 1日の米株式相場は続落。S&P500種株価指数は2日間の下落率が昨年10月以来の最大となった。新型コロナウイルスのオミクロン変異株感染がどの程度拡大しているか、最新情報を消化しながらの展開。米国でも初の感染がカリフォルニア州で確認された。

米国でもオミクロン変異株の感染初確認、南ア渡航者から−CDC

  S&P500種は朝方に一時2%近く上昇していたが、上げを消した。ハイテク銘柄中心のナスダック100指数はS&P500種よりも下げがきつかった。テスラやメタ・プラットフォームズなどの大型銘柄が下落。この日は小型株のほか、航空株やクルーズ船運航関連株、ホテル銘柄も大きく下げた。

  S&P500種は前日比1.2%安の4513.04。ダウ工業株30種平均は461.68ドル(1.3%)下げて34022.04ドル。ナスダック総合指数は1.8%下落。

  南アフリカ共和国では新型コロナ感染者数が前日のほぼ2倍となったほか、英国やスイス、ブラジルなどでもオミクロン変異株が検出された。世界保健機関(WHO)の主任科学者、ソーミャ・スワミネイサン氏は同変異株について、ワクチンで重症化を防げる公算が大きいとの見方を示した。一方で米連邦準備制度理事会(FRB)のパウエル議長は、インフレ高進が根強く続くリスクは「明らかに高まった」とし、そうした状況に対応するため金融政策を調整していく考えを示した。

【新型コロナ】新変異株、ワクチンが重症化予防とWHO−南アで倍増

FRB議長、根強いインフレ高進のリスク高まる−政策調整し対応 

  バイタル・ナレッジの創業者アダム・クリサフルリ氏は「主因は『シャットダウンリスク』だが、他の要因も影響している」と指摘。「今朝方の上昇の背景には強い確信があまりなかった。投資家はオミクロン変異株だけではなく、米金融当局の新しい反応関数といった材料をまだ整理しようとしているところだ」と述べた。

  米国債相場は午後に下げを埋める展開となった。株式相場が下げに転じたことが背景。ニューヨーク時間午後4時26分現在、10年債利回りは3ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)低下の1.41%。

  外国為替市場では、ドル指数が下げを埋めた。オミクロン変異株の感染者が米国内で初めて確認されたとことに反応した。主要10通貨では円の上げが目立った。

  ニューヨーク時間午後4時27分現在、主要10通貨に対するドルの動きを示すブルームバーグ・ドル・スポット指数は0.1%上昇。ドルは対円では0.3%安の1ドル=112円80銭。ユーロは対ドルで0.2%安の1ユーロ=1.1315ドル。

  ニューヨーク原油先物相場は続落。米国内でオミクロン変異株の感染症例が初めて確認されたことを受けて市場が揺らぐ中、前日に続いて変動の大きい展開となった。

  南アフリカ共和国での新型コロナ新規感染件数が前日からほぼ倍増したことも、投資家の懸念を増幅した。オアンダのシニア市場アナリスト、エド・モヤ氏は「オミクロン株の米国到達は避けられないことだったが、南アでの感染が急拡大しているもようであることと考え合わせ、エネルギーのトレーダーは短期的な見通しへの懸念を一段と強めつつある」と指摘した。

  ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のウェスト・テキサス・インターミディエート(WTI)先物1月限は、前日比61セント安の1バレル=65.57ドル。一時は5%上昇していた。ロンドンICEの北海ブレント2月限は36セント安の68.87ドル。

  ニューヨーク金相場は反発。新型コロナウイルスのオミクロン変異株の感染拡大と、インフレ抑制の必要性に関するパウエル米連邦準備制度理事会(FRB)議長の発言をともに見極める展開の中で上昇した。

  ストーンXのアナリスト、ローナ・オコネル氏はインフレ調整後の利回りは依然マイナス圏で、金利を生まない金には好材料だと指摘した。

  ニューヨーク時間午後2時48分現在、金スポット相場は0.4%高の1オンス=1780.87ドル。前日は0.6%下げていた。ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金先物2月限は0.4%上昇し、1784.30ドルで終了した。

Treasuries End Higher After Erasing Declines; Stock Gains Fade(抜粋)

Dollar Reverses Losses on Omicron Variant Concern: Inside G-10(抜粋)

Oil Rally Fizzles as First U.S. Case of Omicron Rattles Markets(抜粋)

Gold Rebounds as Traders Weigh Omicron Against Hawkish Powell(抜粋)

©2021 Bloomberg L.P.