(ブルームバーグ): ソフトバンクグループが出資するシンガポールの配車サービス大手、グラブ・ホールディングスは2日、米ナスダック市場に上場した。初値は13.06ドルだったがその後急落し、初日は8.75ドルで終了。同社が合併した特別買収目的会社(SPAC)アルティメーター・グロースの1日終値(11.01ドル)を20%余り下回った。

Grab Closes Down 21% From SPAC’s Last Close in Trading Debut (1)(抜粋)

©2021 Bloomberg L.P.