(ブルームバーグ): 投資に関する国際資格の認定を行う世界的な団体、CFA協会が5月に実施した同協会認定証券アナリスト(CFA)試験では、レベル1(第1段階)の合格率が上昇。合格率は、新型コロナウイルス禍の影響を受けた昨年に過去最低を付けたが、その後は上昇が続いている。

  CFA協会の7日発表によれば、5月試験の合格率は38%。2月は36%、昨年11月は27%だった。過去10年間の平均合格率は約41%。

©2022 Bloomberg L.P.